ネコの不思議

Feed Rss

「ごはん」の声に対するネコの反応は?

11.21.2013, 環境適応能力, by .

121111_2000

Q. 「ごはん」の声に対するネコの反応は?

 

1. 目の前に皿が運ばれてくるのを待つ

2. 腹ぺこの時だけ来る

3. 自分の皿のところで待つ

4. 足下にまとわりつく

 

 

 

 

 

 

A. 「ごはんだよー!」のかけ声を理解していない飼い猫はいません。

どうすれば自分のお腹を満たすことができるか。

その一番大切なことをどうネコが理解しているかがわかります。

 

1. 目の前に皿が運ばれてくるのを待つ

飼い主をうまく利用する、環境適応能力の高いネコです。

なんと気位の高いネコ!と思いたくなりますが、これは完全に飼い主さんが原因ですね。

ネコがかわいくて世話を焼くあまり、鼻先までお皿を持っていくことが多かったのではないでしょうか?

「待っていれば出前されるのが普通」になっちゃったのです。

 

2. 腹ぺこの時だけ来る

かけ声に応じなくても、食事は出してくれているから好きな時に食べれると思ってます。

特に単頭飼いの場合、ライバルもいませんから、ずる賢いとこうなります。

もっとも環境適応能力が高いタイプです。

 

3. 自分の皿のところで待つ

環境に適応したよいしつけをされているネコです。

飼い主さんを利用する気持ちはありません。

 

4. 足元にまとわりつく

ご飯が食べれるよろこびでいっぱい!にゃっほーい!

それ以外はなにも考えていません。落ち着きましょう。

 

おもしろかったらシェアしてね!

LINEで送る

Comments are closed.